天祖神社御鎮座700年記念事業

ご奉賛のお願い

天祖神社は、いよいよ御鎮座700年をお迎え致します。

鎌倉時代末の元亨年間(1321~24)の創建以来、巣鴨村の鎮守として、 この地域の人々を見守り、祭礼など共同体の中心であり続け、 令和3~6年(2021~24)が700年目に当たります。

永い歴史の中で戦火にも遭い、焼失した時代もありましたが、 氏子はもとより祟敬する多くの心ある方々のご協賛により、 昭和25年には拝殿が、昭和42年には本殿・参集殿が建てられ、 復興がなされて参りました。

それらの建物も日々大切に使っては参りましたが、 前回の造営より半世紀以上が経過し、急激な老朽化の波は抑えきれず、 大がかりな改修が必要であると判断致しました。

当社ではこの100年に1度の佳年をお祝いすると共に、 老朽化の進んだ社殿を始め、諸建造物の修復を実施する運びとなりました。 この度の大改修事業は、神社を守ってきた先人たちの心を受け継ぎ、 天祖神社の信仰と文化を次代に伝えていくもので、 それは今を生きる私たちの務めであると感じております。

この大改修は、神社だけでは成し得るものではありません。 何卒趣旨をお汲み取り下さいまして、格別のご支援、 ご協力を賜りますよう お願い申し上げます。

天祖神社 宮司 髙島 俊紀

天祖神社 御鎮座700年記念事業奉賛会 会長 田崎 不二夫

同会顧問 巣鴨信用金庫 理事長 田村 和久 天祖神社 神社総代会一同

天祖神社 奉賛会役員・地区理事・地区委員一同

天祖神社御鎮座700年 記念事業計画書

参集殿の改修工事

昭和42年に竣工した参集殿も築55年を経て、水道・電気 設備の老朽化や建物自体の傷みも出てまいりました。

今回の 工事では、補強・補修を含む大規模な改修を取り行います。

本殿・拝殿の改修工事

昭和25年竣工の拝殿は築70年を越え、昭和41年竣工の 本殿も築55年を迎えました。

東日本大震災以降、壁面の隙間 の広がりや腐食などの傷みが見え始め、雨漏りも増えてまい りました。

今回の工事では、屋根の銅板の葺き替えや社殿の 美装を施すなど大規模な改修を取り行います。

境内の整備工事

大きくなりすぎた木の剪定や、植栽の植え替えをし、ご神木を中心とした緑豊かな鎮守の森をより美しく形成致します。

敷石の工事や石碑類の移動などを行い、参拝はもちろん、 祭事や神事でも使いやすい空間に致します。

末社の整備工事

現在ある末社をよりお参りしやすい形にし、同時に「金明社」と「富士塚」の建立も行います。

金明社は元々、東池袋の旧造幣局内にあった祠でしたが、 戦後ご神体は長年天祖神社の本殿でお預かりしておりました。 今回、その金明社を復興致します。

富士塚は、巣鴨にある富士講のひとつ「丸嘉講」 に因んだもので、この地の先人たちの信仰や江戸情緒を再現しようと、建立致します。

ご奉賛に対する待遇

1 口 1 万円以上より、何口でもお申し込みいただけます。

1万円以上700年記念誌贈呈
3万円以上700年記念誌贈呈、記念誌に芳名掲載、一定期間境内に芳名掲示
5万円以上700年記念誌贈呈、記念誌に芳名掲載、特別御朱印帳、一定期間内境内に芳名掲示
10万円以上700年記念誌贈呈、記念誌に芳名掲載、特別朱印帳、一定期間境内に芳名掲示、 感謝状贈呈
30万円以上700年記念誌贈呈、記念誌に芳名掲載、特別朱印帳、一定期間境内に芳名掲示、 感謝状贈呈、式典参列ご案内
50万円以上700年記念誌贈呈、記念誌に芳名掲載、特別朱印帳、一定期間境内に芳名掲示、 感謝状贈呈、式典参列ご案内、特別記念品1贈呈
100万円以上700年記念誌贈呈、記念誌に芳名掲載、特別朱印帳、一定期間境内に芳名掲示、 感謝状贈呈、式典参列ご案内、特別記念品2贈呈
300万円以上700年記念誌贈呈、記念誌に芳名掲載、特別朱印帳、一定期間境内に芳名掲示、 感謝状贈呈、式典参列ご案内、特別記念品3贈呈、遷座祭ご案内
500万円以上700年記念誌贈呈、記念誌に芳名掲載、特別朱印帳、一定期間境内に芳名掲示、 感謝状贈呈、式典参列ご案内、特別記念品4贈呈、遷座祭ご案内

記念事業ご奉賛要項

参集殿改修工事 ( 内外装工事・屋根工事・耐震補強工事・電気設備工事等 )150,000,000 円
社殿改修工事 ( 屋根銅板葺替工事・内外装工事・建具工事等 )110,000,000 円
外構・境内整備工事 ( 末社整備工事・植栽工事・石工事・境内整備工事等 ) 60,000,000 円
調度備品費 ( 祭具類等 ) 10,000,000 円
奉祝行事費・諸費20,000,000 円
合計350,000,000 円
( 状況により変動の場合があります )
内、募財目標額200,000,000 円

ご奉賛のお申込み・ご納金の方法

● 奉賛金申込書をもれなくご記入ください。
奉賛申込書のダウンロード(PDFファイル)


● 振込納金の場合でも、お名前やご住所が確認出来ない場合もございます。 奉賛金申込書は必ず社務所に持参もしくはお送りくださいますようお願い致します。
● お名前と住所は読みやすい書体でお書きください。
● ご納金は、社務所窓口へ直接お納め頂くか、または振込にてお願い致します。
ゆうちょ銀行 当座〇一九店 412919 天祖神社(テンソジンジャ)
※ご住所が変わられた場合は、お知らせくださいますようお願い致します。